DNAワクチン(DNA vaccine)

TLR9アジュバントの作用(DNAによって活性化される)を利用したワクチン

具体的には、環状のDNAベクターに組み込んだCGの繰り返し配列を、その抗原の一部、あるいは抗原遺伝子の一部とともに注射?することで、がん感染症アレルギーなどの疾患に対する治療効果が期待できるとされている。*1

文献一覧
*1 技術評論社 西村尚子 知っているようで知らない免疫の話 ヒトの免疫はミミズの免疫とどう違う?(2010/8/25)


DNAワクチンに関する情報を検索: [学術機関を検索] [政府機関を検索]

このページの最終更新日時: 2017-09-12 (火) 13:49:20