髄鞘(myelin sheath)

オリゴデンドロサイト細胞膜神経線維軸索)に巻き付いて形成される部位。ミエリン鞘?とも呼ばれる。

高い電気抵抗を持ち、この髄鞘が絶縁シートとして働くことで、非常に速い神経伝達が可能となる。*1*2

文献一覧
*1 神経メカニクス: http://www.tm.hum.titech.ac.jp/Basic_Biomechanics/11.pdf
*2 プレスリリース - 髄鞘形成に関わる新規分子機構の発見 〜コンドロイチン硫酸鎖の新たな役割〜: http://www.nibb.ac.jp/press/2016/07/22.html


髄鞘に関する学術機関の情報を検索
スポンサーリンク

このページの最終更新日時: 2017-01-10 (火) 16:31:46