筋原線維

筋線維を成す線維。

アクチン分子の二重螺旋構造にトロポミオシン?トロポニン?が付着した細い線維と、ミオシン?分子の鎖で形成され、そこから球状の突起が螺旋状に突起する太い線維の2つから成る。*1

文献一覧
*1 運動器系13,14-運動生理1,2: http://www.lab2.toho-u.ac.jp/med/physi1/motor/motor13,14/motor13,14.html

スポンサーリンク

このページの最終更新日時: 2017-01-10 (火) 16:28:36