炎症性サイトカイン(inflammatory cytokine)

サイトカインのうち炎症を引き起こすもの。

マクロファージTLR4を介して活性化した場合に分泌されるIL-6IL-12TNFなど。これによって細菌感染部位は発熱や腫れが起こる。*1

文献一覧
*1 技術評論社 西村尚子 知っているようで知らない免疫の話 ヒトの免疫はミミズの免疫とどう違う?(2010/8/25)


炎症性サイトカインに関する情報を検索: [学術機関を検索] [政府機関を検索]

このページの最終更新日時: 2017-09-13 (水) 18:47:23