柑橘類

ミカン科のミカン属、キンカン属、カラタチ属に属する植物の総称。*1

柑橘類は、幼果の時は葉緑素によって緑色をしているが、果実が成熟するにつれて、葉緑素は消失してカロテノイドによる色になる。

柑橘類の皮にはリモネンが含まれ、乾燥させた皮は陳皮と呼ばれる生薬となる。

また、認知症?の予防効果などがあるノビレチンを含む。

文献一覧
*1 柑橘類(かんきつるい)というのは、なぜそう呼ばれるのですか。また、柑橘類の色はなぜ黄色いのですか。:農林水産省: http://www.maff.go.jp/j/heya/kodomo_sodan/0412/02.html

スポンサーリンク

このページの最終更新日時: 2017-01-11 (水) 19:14:18