急性心筋梗塞(acute myocardial infarction)

突然死の原因となり得る急性の心筋梗塞心臓発作のひとつ。急性心筋梗塞症とも呼ばれる。

緊急で心臓カテーテル検査を行い、狭くなった冠動脈などを広げる経皮的冠動脈形成術?を行う必要がある。*1

急性心筋梗塞症は、“プラーク”と呼ばれる血管内の動脈硬化巣の破綻と、それに引き続いて起こる血栓形成により、心臓筋肉血液を供給している冠動脈が閉塞することにより生じる。*2

最もよく起こる自覚症状は、突然の胸痛や胸部圧迫感。

文献一覧
*1 (2)急性心筋梗塞 : 東北大学病院 - 循環器内科: http://www.cardio.med.tohoku.ac.jp/patient/about/about02.html#t03_1
*2 東京女子医科大学循環器内科: http://www.twmu.ac.jp/HIJ/sinryo/shikkan/kyoketusei/


急性心筋梗塞に関する情報を検索: [学術機関を検索] [政府機関を検索]

このページの最終更新日時: 2017-09-23 (土) 15:21:15