免疫グロブリン(Immunoglobulin : Ig)

B細胞形質細胞が生産する糖タンパク質抗体とも呼ばれる。γ-グロブリン分画に含まれる。

Y字型のタンパク質で、Yの形の先端部分に病原体抗原が結合する。抗原と1体1で結合して、それを無毒化する。*1*2

免疫グロブリンの基本構造

抗体(免疫グロブリン)の構造

出典: 技術評論社 桂義元 免疫はがんに何をしているのか? 見えてきた免疫のメカニズム 2016/12/25

どのクラスも、中央の2本の長いH鎖重鎖)と、Y字の腕部分にある短いL鎖軽鎖)が2本ずつの基本構造を持つ。抗原と結合する部分(Fab領域)は1つのVHと1つのVLで形成される。*3

IgGは基本構造のまま存在するため単量体とも呼ばれる。

免疫グロブリンのクラス

以下の種類(クラスとサブクラス)がある。*4*5

クラスサブクラス血液中の濃度(mg/ml)補体結合体外分泌胎盤通過
IgGIgG1?9☆☆☆
IgG2?3
IgG3?1
IgG4?0.5
IgAIgA1?3-☆☆☆-
IgA2?0.5
IgM-1.5☆☆-
IgD-0.03---
IgE-0.00003--

クラスごとにH鎖C領域の性質が異なり、産生される臓器や結合する抗原も異なる。どのクラスが作られるかは、B細胞が受ける、ヘルパーT細胞分泌するサイトカインの種類によって制御される。*6

クラスやサブクラスは動物種の各個体に共通でありアイソタイプ?と呼ばれる。

文献一覧
*1 NHK高校講座 | 生物基礎 | 第28回 適応免疫 (2): https://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/seibutsukiso/archive/resume028.html
*2 技術評論社 奈良信雄 知りたいサイエンス とっても気になる血液の科学(2010/1/5)
*3 技術評論社 西村尚子 知っているようで知らない免疫の話 ヒトの免疫はミミズの免疫とどう違う?(2010/8/25)
*4 オーム社 絵とき 免疫学の知識 垣内史堂
*5 技術評論社 桂義元 免疫はがんに何をしているのか? 見えてきた免疫のメカニズム 2016/12/25
*6 技術評論社 西村尚子 知っているようで知らない免疫の話 ヒトの免疫はミミズの免疫とどう違う?(2010/8/25)


免疫グロブリンに関する情報を検索: [学術機関を検索] [政府機関を検索]

添付ファイル: fileantibody.png 閲覧数 2回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2017-09-12 (火) 11:02:03