ビフィダム菌(Bifidobacterium bifidum)

ビフィズス菌のひとつ。

消化管機能の改善やストレスの低下効果が確認されている。

本試験において、B.ビフィダム Y株を含む乳酸菌飲料の継続摂取により、通院・治療しても症状が改善されなかった重症の機能性消化管障害患者の消化器自覚症状、心理自覚症状が改善されると共に、ストレスマーカーである唾液中のコルチゾール濃度が有意に低下しました。*1

文献一覧
*1 ビフィズス菌を含む乳酸菌飲料の継続摂取が機能性消化管障害患者の消化器および心理症状を改善 | プレスリリース | 東邦大学: http://www.toho-u.ac.jp/press/2014_index/577.html


ビフィダム菌に関する情報を検索: [学術機関を検索] [政府機関を検索]

このページの最終更新日時: 2017-09-23 (土) 14:58:01